都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

松福(しょうふく)本店

沼津港市場の入り口にある行列のラーメン屋の存在が以前から気になっていました。

血圧が気になるので控えてはいるものの、好きなんですよ、オシャレから程遠いビジュアルと大雑把な味付け。

叶姉妹愛子内親王は多分食べないだろうから、私が行ってきました。地元代表です。

 

なんというか、ほとんど手をかけていない海の家みたいな店構えではあるものの、動線がしっかり確保されていて、効率優先の設計でした。居心地は二の次で、回転良く動かしていこうとする強い意思が感じられます。

数あるメニューから「うまいラーメン中盛」(930円)とトッピングの「茹でキャベツ」(70円)を選択しました。強気の価格設定ですね。

待つこと10分弱で出てきたラーメンは、濃厚な豚骨醤油スープの中太麺。

いやぁ、身体に悪そうな濃いめのスープが美味しいです。こってりなんだけど、後味はさっぱり。不思議です。ギトギトって感じじゃない。

麺ももちもちしていて、適度な歯応えです。なるほど、これは美味かった。

メニューに偽りナシ。うまいラーメンでありました。