都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

魚河岸丸天

友人が遊びに来たので、沼津港の『魚河岸丸天』に行ってきました。

目的は“インスタ映え”の話題提供です。

このお店の名物「海鮮かき揚げ天」は、これでもかと詰め込んだ海鮮を円筒形のタワー状に固めたかき揚げで、一人では到底食べ切れるものではありません。そもそも、どうやって食べるかが問題で、塊を潰す作業は解体工事にも似て食欲からは遠い。そんなに美味しいわけでもなく、ひとえに話題作りのためのものです。

味は伝わらないけど、ビジュアルはわかりますからね。

このかき揚げは、特許を取得しているんだそうです。なるほど、他で見たことない。ってことは、沼津に来ないと食べられないわけで、旅の想い出のインスタグラムなのです。

とどめは、流れる喫茶店の『どんぐり』へ。どうってことないコーヒーを話題作りで飲みに行きました。

回転寿司でも思うんだけど、この手のシステムでは上流にポジションを取った方が衛生的です。何より、下手には食べ終えた食器が流れ着いて来ますからね。どうでもいいか。

群雄割拠の飲食店が生き残っていくためには、何より独自性を持つことだと改めて思った一日でした。