都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

中秋の名月

昼間の暑さはともかくも、朝夕はめっきり涼しくなり、過ごしやすい季節になってまいりました。
豊田町は、梨狩りやリンゴ狩りで、観光客が目立つようになっております。
そして、十五夜
虫の声と相まって、とっても風流なのですが、こういうときは大型の巻き網船が休みなので、サカナの入手に苦労します。
満月だと夜も明るいので、漁獲率が悪くなるという慣習からだそうで、乱獲を防ぐことと漁師さんを休ませるという理由もあるそうな。
この仕事は、波が高いと朝出かけるのを止めたりすることがあって、なかなか予定が立たないので、満月休漁はいたしかたないところかも。
でも、結構休みが多いんだよなぁ。
同じ一次産業でも、農業と漁業はエラい違いなのであります。