都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

メダルラッシュ

五月雨を あつめて早し 最上川

これは、かの有名な松尾芭蕉の句でありまして、梅雨どきに雨が降った後、増水して急流となった川の様子を詠んだものだそうです。
川下りしたんですかね、芭蕉氏?
日本三大急流の一つだけに、さぞかしスリリングであったと思われます。


で、ノーマークだったカヌー競技でハネダという人が銅メダルを獲りました。めでたい。
演出家の野田秀樹氏をして、「放っておくと絶滅してしまう競技を保護するワシントン条約のようなもの」と言わしめたオリンピックですが、カヌーなんて、まさにそれ。
第一人者はもとより、やっている人さえ誰も知りません。
だけど…
状況は一変するでしょうね。
ほかのスポーツに比べてライバルは少なそうだし、個人種目というのも少子化ジャパン向き。
何より、日本じゅうに急流があるので、田舎の高校の先生が力をいれそう。
2020年に向けて、急激に環境が整うような予感がしております。
どうかな?