都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

格付けチェック

営業マン時代の話、山口県にある大手企業の子会社へ行くと、キレいなおねえさんが、ヒザ立ちしてお茶出ししてくれることに閉口しておりました。
ウサギちゃんの格好をしたウエイトレスのいる店で、そうやって水割りを作ってもらったことはありますが、昼間だし、お茶だし、素人だし・・・そんなマナーって、正しいのでしょうか?

これも、特別に習ったかどうかの記憶は定かではありませんが、ノックの話。
私が新入社員の時代、ノックの回数は二回というのが相場でありました。
しかしながら、常識というものは変化するようで、ネット検索によれば、2回のノックはトイレのみ。ヨーロッパの正式マナーでは、4回。少なくとも、3回はするべきだというように、変わったようです。
これについては、スピードにも言及されており、正しくは二秒間に3回だと主張する説が有力です。
誰が決めたんでしょうねぇ?
細木数子かねぇ?
ただし、実際には、2回で終わっているケースが9割近いと表記された記事もあり、ホント、いろいろです。
  
もうひとつ、ノックの後、すぐにドアを開けるのはNGで、返事が返ってこなくても、一拍置くというのが正式マナーらしい。面倒くさいねぇ。

名刺の渡し方ってのも、疑問があります。
自分のほうを下の位置へと言っても、双方がそれを続けたら、コントみたいになっちゃうし。
GACKTだったら、正解を知っているのでしょうか??