都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

秘密兵器

ついに出てきました、カープの秘密兵器。
入団して寮に入るときに、英会話教材を持参したことを問われ「外国人投手とコミュニケーションを取るため」と答えたときに、普通じゃないクレバーなものを感じていましたが・・・

坂倉将吾 19歳 捕手 日大三高出身 2016年ドラフト4位

今シーズンは、二軍でレギュラーを務め、285打数85安打 打率.298 本塁打1 盗塁13 三振42
この数字がどれくらいスゴいのか、高卒ルーキーの一年目二軍成績を比較してみます。

イチロー(オ)  238打数87安打 .366
森友哉(西)    232打数79安打 .341
城島(ダ)     207打数63安打 .304
川崎(ソ)     223打数67安打 .300
筒香(D)     418打数121安打 .289
松井(巨)    133打数38安打  ..286
山田(ヤ)    409打数106安打 .259
中田(日)    196打数50安打  .255

そもそも、1年目で50本のヒットを打てるのが1人いるかどうかの話。
坂倉の記録は、大リーグへ挑戦した先輩たちに並ぶものです。
盗塁13ってのもいいし、三振が少ないのにも好感が持てます。
カープの捕手陣は、石原・会澤・磯村と揃っており、カベは高いのですが、ものは考えようで、それだけお手本があるってこと。
左打ちの利点を武器に、どんどん出てきてほしいところです。

だけど、中村選手(広陵高校)は、どうするのでしょうか?気になるところです。