都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

アネクドート

後輩社員の22歳Yは、世代間の相違もあるが、いわゆるパソコンオタクで、コミュニケーションの取り方や趣味趣向が独特で、勉強になります。

あるとき、もっとお笑いを勉強せよと、東京03の動画視聴を課題として与えたのですが、3本ほど見終えて「ピンと来ない」と言います。そんなに面白くもないと。
ほとんどテレビを見ない彼は、お笑いの流儀みたいなものが分からないらしい。
それは、初めて狂言を聞いて、しっくりこないような感じなのか?

だったら、面白いと思うのは、どんなものかと尋ねると「アネクドート」だと答えます。

あねくどーと??

調べたら、ありました。ロシアの政治ジョークみたいなやつで、視覚から入るのではなく、脳でイメージして、じわじわくるようなやつ。ちょっとならいいけど、しばらく聞き続けると、頭が痛くなります。私の場合は。

いろんな人がおりますわい。