都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

決戦は金曜日

『仮面舞踏会』っていうから少年隊かと思ったら、ハチャトリアンでした。誰だか知りませんが、なかなかいい曲で、王侯貴族の優雅な雰囲気が伝わります。

だけど、『007』はみんな知ってるし分かりやすい。演技そのものもさることながら、僅差の闘いの中では、選曲や構成も重要な要素であることを強烈に印象づけられたのが、今日のフィギュアです。キムヨナ、最後のポーズも決めてカッコよかった。敵ながらアッパレであります。

滑走中の音楽には、クラシック・映画音楽それにジャズのスタンダードナンバーなどから選ばれるようですが、そういうものに興味を持つ持たないで、この競技の見方が随分変わるんだろうなというのが本日の発見でありました。「人は意識していないものは見えない」のでございます。

明後日のフリーでは、キムヨナがガーシュイン浅田真央ラフマニノフなんだそうです。


どうでもいいことだけど、中学生のとき、初恋の女の子がバカラックラフマニノフが好きだと知って、どうなるわけでもないのにレコードを大量に買い込んだのを思い出しました。意識高いですよ、私は。


金曜日は、新鮮な魚を用意してお待ちしています。一緒に応援しましょう!!