都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

こだまでしょうか

山口県の有名人といえば、吉田松陰高杉晋作ら歴史上の人物から松田優作・松村邦弘・ロンブー淳といった芸能関係までいろいろですが、最近は何と言っても、童謡詩人の金子みすずでしょう。
東日本大震災によるCM自粛の影響で、作品のひとつ『こだまでしょうか』が再三放映され、俄然注目を集めました。
動物や植物・サカナ・自然現象を子供目線でとらえ、わかりやすい言葉で短く表現しており、今だったら、コピーライターになってたんだろうなと思います。
コツは、徹底した擬人法。
なんだって生きていると思えば、その内なる叫びを聞き取ることができるってわけです。
雑音が多い都会人には、無理ですね、そういう作業は。
しーんとした中で、自然とじっくり対話するのは、田舎の特権なのであります。