都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

まごはやさしい?

おじいちゃん、おばあちゃんと孫との関係はいろいろです。
同居しているかどうかで大きく違うし、ライバル(もう一人のジジババ)の存在もあるし、孫の総数にもよる。
ハズなんだけど、実際には孫を叱るジジババなんて、ほとんど見たことがありません。
少子化の影響でしょうね。
それとは逆に、ジジババは何でも買ってあげます。
だから、孫にやさしい、現実はそんなもんです。


カリスマ栄養アドバイザーの山田豊文氏が提案した食事法が「まごわやさしい」として紹介されています。

 ま⇒まめ=豆類・豆腐・味噌・納豆
 ご⇒ごま=ゴマ、ナッツ類
 わ⇒わかめ=ワカメ、昆布などの海藻類
 や⇒やさい=野菜
 さ⇒さかな=魚類(特に青魚や鮭)
 し⇒=椎茸などのキノコ茸類
 い=じゃがいも・さつまいも

なんだ、なんだ、ウチの定食じゃないか。
こういうの食べてると、長生きするんだそうです。
「まごわやさしいさ」だと、もっといいんだけど!?