都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

健康

社会的ジェットラグ

「社会的ジェットラグ(時差ボケ)」ということばがあるんだそうです。 これは、生活上の事情で睡眠のリズムが狂う状態を指しており、海外旅行や変則勤務でなくとも、普通に仕事をしている人に起こっている現象とのこと。 特に、「寝だめ」をする人が問題だ…

健康寿命

厚労省が主導で、『健康経営企業制度』への参加を呼びかけています。 この制度の狙いは、健康保険財政の健全化にあるということ。 従業員の健康管理を会社が的確に行うことで、医者にかかることが少なくなるという目論見です。 WHO(2016年・男女合計)の…

鬼のかく乱

私の場合、若くて健康というのだから、念が入ってます。いや、名前の話。 元気の源は、食生活にあるように思いますよ。 キラいなものはなし、なんでも食べる。 案外、バランスが取れていたりします、栄養価的には。 しかしながら、その分量を間違えてはいけ…

PPK

昨年の都道府県別平均寿命で、滋賀県が男性一位、女性四位と躍進しました。 これまでは、PPK(ピンピンコロリ)を標榜する長野県が、その健康増進政策を通じてトップを独走しておりましたが、滋賀県では、県民の食事や生活習慣に関するデータを集約し、そ…

大人の発達障害

「世の中で一番苦手なことは何か?」 そう聞かれたときに、いろんな答えが考えられます。 人前で歌うのがイヤな人もいるでしょうし、運動が全般に苦手だという人もいるかもしれません。 私の場合、「遠足」が苦手です。 旗を持ったガイドさんの後に連なって…

ADHD

知り合いに発達障がいの青年がいます。 高校卒業後、中堅どころの印刷会社に就職しましたが、何か落ち着かない。 機械音に悩まされ、ひとつの作業に集中できず、ミスが多発するということが続きました。 そうなると、今度は気持ちまでが沈みこみ、どんどんマ…

やきゅうかんせん?

好調カープの試合を見ようと、CSテレビがある和食店「F」へ。 やっとのスペースを見つけてカウンターに陣取ると、2回裏からの観戦、バッチリです。 「F]は寿司割烹とでもいうのでしょうか、こじんまりした店ですが、ショーケース越しにサカナがズラリ…

デブは風邪ひかない

以前に比べると、身体が少し弱ってきたように思います。それは、回復に時間がかかるようになったから。だけど、他者と比べてみると、元気なのではないでしょうか?なんといっても滅多に、風邪をひかないのが私の強みであります。マスクなんか、したことあり…

通訳

痛風については、このブログでも何度も書いておりますが、その後も完治することなく、年に2~3回の発作を経験しながら、関節のあちこちに潜む尿酸を順調に育てています。 彼らを起こさないためには、暴飲暴食を避けること。ダメだと言われているものは、で…

新しい朝が来た!

中学のとき、校庭の一角に音楽室があり、授業はそこへ移動して行われていました。 生意気でかつアホだった私は、音楽という学問を受け入れることができず(勉強している気がしない)、授業中にほかのことをしては先生を刺激し、毎回のように立たされていまし…

風邪でまたさぼろう

中学の同級生Tは、小児科の医師をやっています。 彼の話によれば、診療所にやってくる患者の6~7割が風邪だとか。 これは、安静にしていれば、直に治ると。 だけど、あんまり簡単に扱うと、親御さんの不興を買います。 なので、それなりに気遣う風を装い…

プリン体

『週刊新潮』6月4日号の特集によると、痛風で通院中の患者は100万人弱だそうです。 尿酸値が7.0以上で見ると、1,000万人以上もいるとのことで、だからこそ、プリン体カットのアルコール需要が伸びているんだとか。 なるほど、病院に行くでなく、酒を止める…

脳血栓

お店の排水パイプが詰まって逆流し、その対応にてんやわんやでした。 原因は、管の中に脂の塊がたくさん出来てしまったためで、その除去に4時間かかる始末。 汚いし、臭いし、最悪でありました。 ここのところ、カレーや揚げ物のオーダーが増え、お皿の洗い…

やくみつる

フクシマの原発事故で五百旗頭真(いおきべまこと)と班目春樹(まだらめはるき)という名前があるってことを初めて知りました。 敷島とか天馬とかお茶の水とか、科学者っていうのは、それらしい名前じゃないといけません。 鈴木教授や山田博士じゃ軽い。 格…

PPK

高3の春、長い休みを持て余して、長野県の志賀高原で地元ホテルが経営するリフト小屋のアルバイトを40日にわたって経験しました。 日給は、わずか3200円と少なめなものの、終了間際のリフト乗り放題が魅力で、上手くなりたい大学生が数人おり、いろいろから…

据え膳喰うは…

クロマグロ一本200キロが一億五千万円で落札されたと話題になっておりました。 通常価格は、キロ4万円程度であり、800万円が妥当だといいます。 初セリのご祝儀相場とはいえ、随分と景気のいい話であります。 それからすれば、だいぶスケールが小さくなりま…

緊箍児(きんこじ)

年末年始に商売したお店は、4日から9日まで大型連休を迎えています。 冷蔵庫に残された食材は、もったいないので胃袋へ。 ウニ・イクラ・数の子・マグロ・ブリ・サーモン…と。 ハイハイ、やって来ました、痛風のサイン。 今回は、右足のくるぶしです。 な…

プラシーボ効果

名は体を表すと言いますが、若くて健康だったハズの私も寄る年波に勝てず、普通に風邪を引くようになりました。 イヤなもんですね、身体がダルいってのは。生きる意欲に関わりますから。 で、そういうときに、すぐにお医者さんへ行く人がおりますが、冗談じ…

アタマがよくなる勉強会①

前職で、世界初の新商品『痴ほう介護保険』を発売するにあたり、その推進員を命じられた私は、“脳”について、勉強させられました。 それまでは、認知症についての情報が少なく、ギャグとして捉えられていた“痴ほう”を脳の病気として学ぶためです。 そのとき…

緑汁

今、通販の野菜ジュース(カゴメ・毎日飲む野菜)が売れまくっているようです。 何でも一日に必要な緑黄色野菜が120グラムだそうで、そのジュースを一缶飲めば、充分だという触れ込みです。 通常は、30本で6,300円(送料別)だけど、3ケ月以上続ける定期コ…

食の安全

北京五輪以降、精彩を欠く中国スポーツですが、先日のバレーボール女子ワールドグランプリで5位に終わったチームの監督談話では、「選手が三週間も肉を食べていないので、スタミナが続かなかった」と言いました。 どういうことかと言えば、中国国内の肉には…

明太子

博多では、太っている明るい子のことを明太子と言います(ウソ)。 まぁ、美味しいですよね、明太子。 これがあれば、ほかのおかずがいらないくらいです。 太っていることを気にしている人は、人前で少食を装います。 「アレッ」と思うほど、食べません。 だ…

カミングアウト

【問】森喜朗・福田康夫・仙谷由人・小沢一郎・与謝野馨に政治家だということ以外で共通す る事項は何でしょう? 与野党の大物を並べましたが、政策や政治スタイルで一致するポイントは、なかなか見出せません。 仲が良かったり、悪かったり、これも違います…

高血圧ガアル

現在、日本の高血圧患者は約4000万人いるんだそうです。 高齢社会ですからね、老人の数だけ患者がいるって感じ。 特に、田舎で暮らしていると、一直線です、みーんな高血圧。 それは、食習慣によるもので、美味しい米があるもんだから、三食とも和食ってのも…

まごはやさしい?

おじいちゃん、おばあちゃんと孫との関係はいろいろです。 同居しているかどうかで大きく違うし、ライバル(もう一人のジジババ)の存在もあるし、孫の総数にもよる。 ハズなんだけど、実際には孫を叱るジジババなんて、ほとんど見たことがありません。 少子…

痩せ自慢

先月末に厚生労働省から『国民健康・栄養調査』のデータが公表されました。 これによれば、都道府県別の肥満者の割合ランキングでトップが沖縄県、最下位が山口県とのことでした。 肥満者とは、BMI(Body Mass Indexの略・体重[kg] ÷ 身長[m] ÷ 身長[m] …

やっかみ

病気になると、お医者さんからクスリが処方されるわけだけど、患者はこれをどの程度、服用しているのでしょうか? 私の場合、生活習慣に問題があって、定期的に飲み続けるなんて不可能で、症状が上向くとすぐに止めてしまうから、部屋には飲みかけの何だか分…

屋上屋を架す?

私が風邪を引かないのは、アホだからではなく、体温が高いせいだと思っています、多分。 特に、手とか足とか、末端が熱を持っているのが強み。 なので、電気毛布とか湯たんぽとかが無縁です。 血圧が高いわけじゃないんだけど、体質なんでしょう。熱血漢とい…

ドクターいらず?

数日来、今シーズン二度目の風邪をこじらしてフラフラしていたのですが、明日が定休日なのでもうひと踏ん張りと頑張っていたところ、水曜のサービスデー目当て(生ビール300円)で昼から宴会されるグループが二組。 もちろん、普通に食事される方も多かった…

クスリのリスク

名は体を表すといいますが、若くて健康な私にとって、健康保険なんてほとんど意味がありません。 最近20年間で、歯医者が五回と痛風が四回に過ぎず、風邪を引いたら寝て治すまでで、クスリなんてものも無縁でありました。 そもそも、風邪、引きませんでした…