都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

カミングアウト

  【問】森喜朗福田康夫仙谷由人小沢一郎与謝野馨に政治家だということ以外で共通す   る事項は何でしょう?

与野党の大物を並べましたが、政策や政治スタイルで一致するポイントは、なかなか見出せません。
仲が良かったり、悪かったり、これも違います。
全員田舎者だと思ったら、与謝野氏は東京一区でした。

正解は、全員が“がん”闘病体験者だということ。
意外でしょう?
結構、治るもんなのです。
まぁ、それぞれに特別いい治療を受けたというのもあるでしょうけど。

この中で、与謝野氏は、悪性リンパ腫から始まって、直腸・前立腺・下咽頭と4つのがんを著書で明らかにしました。
このあたり、変節と言われながら、民主党政権に入り込んだ執念を感じます。
また、小沢一郎氏は二十代で、甲状腺がんを発症しています。
治りやすいがんの代表格とはいえ、そんなに若いころからの付き合いだったとは。
今回、週刊文春原発騒動で一年近く地元に戻らなかったと暴かれましたが、甲状腺にキズを持った過去を考えると、ちょっとだけ同情してしまいます。
人生いろいろですねぇ。