都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

アファーマティブ・アクション

スケート連盟の橋本聖子会長が、高橋大輔選手に無理矢理チューを迫った写真が週刊文春のグラビアページに掲載され、これはセクハラでありパワハラでもあると、大問題となりました。
お陰で、予定されていた女性閣僚としての入閣がパー。
人数合わせのために、別の女性(多分、有村治子氏)に白羽の矢が立ったのです。
初めに大臣5人の結論ありきですからね。
しかしながら、この方式だと、男性にとっては逆差別になります。
もともと女性議員の比率は10%以下なので。

政府の掲げた30%という数値目標は、企業にも波及して、サラリーマン社会にもいびつな人間関係が進んでいきそうです。
女性の場合、昇進することを全く望まない層が相当数の割合で存在するわけで、少数派の中から選ぼうにも、どうにもならないってことだってある。
結局、ほとんど部下のいない専門職みたいなのが増えて、女性の間の中でも、おかしな感情が交錯するってことが予想されます。
田嶋陽子に怒られそうだけど。


それにしても、橋本聖子氏の影響力はすさまじく、冬季五輪選手たちが政治家になりたがってしょうがない。
荻原健司堀井学・落選したけど清水宏保
真央ちゃんも、公約みたいなCM始めたしねぇ。
そして、織田信成
なんか怪し!?