都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

ここがヘンだよ西武ライオンズ

松坂大輔投手が新人のころ、駐車違反を犯したときに、当時チームの広報担当が身代わりで出頭したという情けない事件がありました。しかも、その担当者は冬季五輪の銅メダリストであり、ビックリしたのを覚えています。そういうのって、王様は守らなければいけないという社風なんでしょうね。ルール違反の選手やコーチが伝統となっています。大久保コーチの菊池雄星投手に対するパワハラ問題なんてのもそうだし、相内投手や平尾コーチの事件は新しいところ。野球選手は社会的に未熟なので、技術面よりもまず、精神面を説いていかねばならないんだけど、指導者たちにそういうところが欠けているような気がします。

 

それはさておき、今年のドラフトでは、桐蔭横浜大学の渡部健人選手を一位指名しました。

身長175㎝体重110㎏の巨漢は、中村剛也三塁手山川穂高一塁手とのキャラかぶりですが、この秋のシーズンだけで8本塁打した強者で、もしかしたらの期待を持たせています。

矛盾するようだけど、みんなと違う方向性を持ったチームは、それはそれでアリだと思うのです。