都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

ババ抜き

しつこいようですが、プロ野球チームの構成は、単純な足し算になりません。

時々、球団は何故、この選手を放出したんだろうと思うことがありますが、プレーそのものよりも人間性に問題があって、悪影響を与えるというのが裏事情としてあるようです。

若手を飲みに誘って翌朝まで引きずり回したり、ギャンブルにハマって借金まみれであったり、筋の悪い女性に手を出したりと、その種類はいろいろです。盗癖が止まないってのもありました。大変ですよ、そんなのがいたら。チームワークが木っ端微塵です。

だからこそ、採用は慎重に行うべきだし、特に二軍のコーチスタッフは、徳が高くて観察眼に優れた教育的な人を得なければいけません。

そういう意味で、現役時代の実績本位で起用していると、いつまで経っても本質が見えない。素質溢れた良い選手を集めても、育成する能力が低い球団は、そういう問題に気付いていないのです。

 

周囲に悪影響を与える選手は、ババ抜きのジョーカーみたいなもの。ジャイアンツは、早くよそに引いてもらわないとねぇ。

そういえば、タイガースにもそんな名前の選手がいます。養子にでも出した方がいいかも??