都会のネズミと田舎のネズミ

読書ネタ、プロ野球ネタ、お笑いネタ、時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。ハズレよりもアタリを読んでください。

カウント論⑤

プロ野球では、2ナッシングと追い込んだ際、当然のように一球外すバッテリーが多く見られます。

甘いところへ投げて打たれると、ベンチから叱責されるというのもあるようで、そういう考え方が試合を長引かせているようにも思います。

高めに大きく外す釣り球なんて、意味があるんでしょうか?

 

【今季の12球団カウント別打撃成績集計】

0ー0 6,349打数 2,012安打 258本塁打 打率.317 

1ー0 3,831打数 1,283安打 176本塁打 打率.335 

2ー0 1,176打数   386 安打   67本塁打 打率.328 

3ー0      82打数   34安打   8本塁打 打率.415  808四球

0ー1 5,079打数 1,576安打 121本塁打 打率.310 

1ー1 5,640打数 1,800安打 173本塁打 打率.319 

2ー1 3,031打数 1,006安打 118本塁打 打率.332 

3ー1 1,060打数    352安打   59本塁打 打率.332  1,377四球

0ー2 4,987打数    767安打   36本塁打 打率.154  2,373三振

1ー2  10,576打数 1,756安打   83本塁打 打率.166  4,476三振

2ー2 9,512打数 1,783安打 104本塁打 打率.187  3,633三振

3ー2 5,609打数 1,145安打 101本塁打 打率.204  2,026三振 2,410四球

 

投手有利のカウントだからこそ、攻めの投球をすべきです。

0-2からボール球を投げず、ストライク勝負している上位10人です。

 

1位 山本由(オリ) 79打数6安打 被打率.076  0被本塁打 39奪三振

2位 佐々木朗(ロッテ) 76打数12安打 被打率.158  0被本塁打 42奪三振

3位 戸郷(巨人) 74打数6安打 被打率.081  1被本塁打 40奪三振

4位 森下(広島) 71打数14安打 被打率.197  0被本塁打 30奪三振

5位 大野(中日) 63打数10安打 被打率.159  0被本塁打 22奪三振

6位 田中将(楽天) 62打数8安打 被打率.129  1被本塁打 26奪三振

   小笠原(中日) 62打数14安打 被打率.226  0被本塁打 31奪三振

8位 サイスニード(ヤク) 61打数10安打 被打率.164  0被本塁打 23奪三振

9位 小川(ヤク) 59打数10安打 被打率.169  0被本塁打 23奪三振

10位 今永(DeNA) 57打数6安打 被打率.105  0被本塁打 29奪三振

 

当然のように先発投手が並んでいます。山本由伸の成績が圧倒的なのは言うまでもありませんが、特筆されるのはジャイアンツの戸郷翔征です。

多彩な変化球を武器にセ・リーグ一位の奪三振を記録しました。有無を言わさずに三振が取れる投手、侍ジャパン入りは間違いないでしょう。

(つづく)