都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

へぎそば

盛岡駅前に『東屋』というわんこそば屋があります。
私はここで、102杯を記録。お店から証明のお札をもらいました。
わんこそば15杯で通常の一人前と言いますから、ざっと七人前ってことらしい。
20年前の話です。

横浜では、『味奈登庵』。
ここの富士山盛も、なかなかのものです。→http://ameblo.jp/japaneasy1/entry-10011406301.html
三度ほど、制覇しました。
これは、3年前の話。

そのほか、調布の『いしもり』、大船の『侘助』、関内の『利休庵』、新宿の『渡邊』…
あぁ、なつかしいねぇ。
山口県にいると、うどん屋はあるものの、そば屋には滅多にお目にかかりません。
関西ってくくりなんでしょうか?完全にうどん文化です。


と、願いが通じたんでしょうか?
新潟から“へぎそば”が届きました。
『越(こし)の海藻挽き(くさびき)そば』だと。
生わさびまで付いているスグレモノのギフトです。
一気にいただきました。
ノドで食べるって感じ。
至福のひとときは、あっという間でありました。