都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

ガモコレ

本日の情報番組『モーニング・バード』で、東京・巣鴨で開催されたファッションショー「巣鴨コレクション」(通称ガモコレ)について、取り上げていました。
元気なシニア世代のためのファッションショーとして、注目を集めたんだそうで、モデルの最高齢が90歳だと。
年の取り方はいろいろだけど、オシャレに関心が高い高齢者だって、たくさんいるハズ。
なるほど、この手があったか。

飲食の世界では、高齢者はあまり歓迎されていないようです。
持病があったり歯が悪かったりで、食べられないものがたくさんある上に、ボリュームが多くてもダメ。
変わった食材や調理法だと、端からお箸を付けません。
だから、工夫して頑張ってみても、手ごたえのないことが多いと。
だけどそれは、提供する側の努力不足とも言えるかも。

考えてみれば、田舎(当店)では来店者の平均年齢が55~60歳くらい。
80歳を超えたお客様も珍しくありません。
何せ、駐車場に紅葉マークは普通だし、車椅子で入って来られる方も日常茶飯です。
ちょっと前は、「お子様ランチ」が普通だったけど、今の時代は「お年寄りランチ」を考えるべきだと。
食べやすくて、量がそれほど多くなくて、馴染みのあるメニュー。
余ったら困るし、コストもかけたくないし…。

うーん。

答えは「具沢山の豚汁」です。
野菜はいっぱいあるし、若い人のニーズもあるし、なんたって寒いですからね、このへんは。
前に獺祭の酒粕を使用した「粕汁」の受けが悪かったけど、「豚汁」ならば馴染みがありますからね。
何より、低価格で提供できる。
刺身三種類と小さな煮魚、それに豚汁と野菜の小鉢二品で「紅葉定食」1,000円ということで、明日から販売いたします。