都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

まもなく解散総選挙

麻生太郎という人は、私と誕生日が同じ(9月20日)なので気になっている政治家の一人です。

世界情勢を『ゴルゴ13』から学んでいるところも同じ。もうすぐ80なのに、お茶目です。

その彼が、昨日、政治資金パーティーを開催しました。3,000人近くが集まったんだそうです。

このことから分かることが二つあります。

それは、近々解散総選挙が行われるということと、トップレベルの政治家にタブーがないということ。

クラスター感染なんのその、GoToキャンペーンもやるし、野球やサッカーの有観客試合もやる。ブレはありません。

私は、重症患者がほとんど出ていない状況で、コロナを完全に封じ込めようとする考え方に反対なので、対策を講じた上であれば、通常の経済活動に戻すべきだと思っています。

ただし、感染が確認された人を隔離する中間施設(ホテルや企業の保養所)の確保と医療福祉機関への支援はマストで、そこは政治の出番だと考えます。

政治家は存在意義を示すチャンスですね。

まとまりのない飲食業界だけど、外食を促進するような仕組みを主張できれば、当選確実かも?