都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

アイコンタクト

外国人、特に欧米人とのコミュニケーションで気をつけたいのは、相手の目を見て話すということです。

いろんな国の人が混ざって暮らしていると、言葉だけでは足りないので、表情をしっかり読み取らなければならないからでしょう。

島国の日本では、逆ですね。むしろ、じっと見続けるのは失礼だってことにもなります。ガン飛ばしってこと。

だから、日本人は視線以外のことに敏感だったりします。それが、空気を読むなんじゃないかな。難しいけど。

 

静岡県の名物「しらす丼」は、時として欧米人に不評です。

それは、目が怖いらしい。

たくさんの目に見られているのが怖いんだと。

うーん、見てますね、相手の目。美味しいんだけどねぇ。