都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

校歌覿面

プロ野球は大好きだけど、アマチュア野球は今ひとつ好きになれません。

審判の技術に大きな開きがあるため、それによって試合が大きく動かされてしまうからです。

高校生のストライクゾーンは明らかに広くなってます。これを厳しくすると、試合が進まなくなってしまうってのもあるでしょう。それと、金属バット。だから、別のスポーツになってしまうと言うのは言い過ぎじゃないと思いますよ。

なので、高校野球はどっちが勝ったかの結果しか興味がなかったのですが…

 

たまたまチューニングしたカーラジオから流れてきた大分県明豊高校の勝利後に流れた校歌は衝撃的でした。

なんだ、こりゃ?

まるで、J-POPです。イントロから、しっかりと作り込んでいて、何よりダークダックスっぽい歌い方じゃない。生徒たちに日和ったと言うか。

調べてみると、南こうせつ作曲で、本人自らが歌い上げているんだそうです。

なるほどね。大分ね。

生徒は一緒に気持ちよく歌うんだろうな。これは、入学希望者増えます。販促ミュージック、しかもNHK

明日勝つとは限らないので、ネット検索して、是非一度聴いてみてください。

これ考えた関係者、エライ!!