都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

キックの鬼

私が通った高校は、生徒数2,500人の男子校でした。硬派の不良がいないとは言え、男子校ですから、生徒にナメられてはいけません。そういうところに睨みを効かしていたのが体育教師軍団です。中でも空手部顧問のナガサキ先生は、キレたら怖いと恐れられていて、その噂を支えていたのが「学生時代に唯一、敗北を喫したのが沢村忠である」ということでした。ホントかどうかを確かめたわけじゃないけど、沢村に勝ったではなく、負けたというところにリアリティを感じていたのです。

 

当時、キックボクシングが全盛で、無敗の王者が沢村忠。『真空跳び膝蹴り』という必殺技が超カッコイイ。真空ってのがねぇ、意味わかんないけど、なんかスゴい。少なくとも、ジャイアント馬場の『かわずがけ』よりは勝ってました。こりゃ、効くだろうなと。

個人的には、トリッキーな動きをするロッキー藤丸推しでしたが、とにかく夜7時のレギュラー番組だったほどの人気でしたからね。ウルトラマン仮面ライダーで育った子供たちは、リアルへシフトしていくのが当然の流れです。その後、沢村忠が主人公のアニメ『キックの鬼』も始まり、キックボクシング人気は頂点に達します。

引退までの戦績は、232勝(238KO)5敗4引分け。ボロボロになるまで闘い続けました。享年78歳。合掌。