都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

男女格差

藤井聡太王位・棋聖の活躍で、注目を浴びる将棋界ですが、女流棋士にも野原美蘭という17歳の現役女子高生プロがいます。

まだ、タイトル戦へ出場するまでではないものの、中学時代にアマチュア名人となりました。彼女がアマチュアのとき師事していたのが、NHKドキュメンタリー番組で取り上げられた伝説の鈴木英春氏で、同氏の金沢市の道場で相当に鍛えられたと言います。

人工知能とは違い、昔ながらの師弟関係から育ったというのも注目されるところで、今後の活躍が期待されています。

 

とは言え、将棋の世界では、男女の間に実力差が厳然と存在しています。

考えるという点において、男女差があるとは思えませんが、実は将棋で求められている能力の一つに持久力があって、これが見えない壁となるようです。

もう一つは、感情のコントロール。適度な負けん気と冷静さのバランスの取り方が、難しいような気がしています。

だけど、なんでもかんでも同じように活躍しなくてもいいんじゃないかと考える自分がいて、ダイバーシティなんて口だけだなぁと思ったりしています。