都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

オリンピック改革案②

五輪の野球は侍ジャパンの勝利で終えることができました。

大リーガーが参加しなかったから金メダルの価値はないと言う人がいますが、そのために大谷翔平ダルビッシュ前田健太らも出てないんだから、お互い様です。って言うか、アメリカ選手はNPBの所属であれば、自国の代表になれる訳で、これを出世の早道だと考える選手が出てくるかもしれません。マイナーでコツコツやるより、日本でプレーした方がいいと。7年後はロサンゼルス開催なので、競技種目として復活するだろうし、WBCもあるからです。

そうなると、野球試合のダラダラ感がネックになります。

一試合平均が3時間ちょっとというのは、時代に則していません。

そこで、出始めているのが一試合7イニングス制導入の意見です。

これならば、投手起用も少なくて済むので時短に繋がります。選手登録も3人ぐらいは減らせるかも。

いっそ、ファウルは3回までなんてのもどうでしょう? 四球をやめて三球にしたりして。

バスケットの24秒ルールとか、レスリングの30秒ルールとかを観ていて、それもアリかなと思いました。