都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

信じよう

日本ハムの監督が、本当に新庄剛志氏と決まり、本日記者会見が行われました。

案の定、言葉が決定的に不足していて、爆笑問題太田光並みの不完全燃焼ぶりでしたが、大きく違うのは、ネガティブを言わないところ。

皮肉っぽかったり、底意地の悪さが透けて見えるようなことが全くないのが、魅力でありましょう。

考えてみれば、学校の勉強が苦手だったプロ野球監督は、他にもいっぱいいたわけで、それを言葉にするかどうかの違いでありました。イメージを言語化する男。

岩本勉森本稀哲みたいな明るさを持った選手や懐の深いブレーキ役となる参謀に恵まれれば、すごい化学変化が生まれるかもしれません。

数年前に札幌に行ったとき、道民の多くが何らかのファイターズグッズを持っているのに驚きましたが、球団は二匹目のドジョウを狙っているのは明らかです。野球はエンターテイメントであり、大勢のファンに支えられてこそ成り立つものだと改めて気付かされました。

個性的なチーム誕生は大歓迎。期待しております。