都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

ごっつぁん体質

大学生のとき二件の家庭教師をしていた私は、他のアルバイトと合わせると、結構な金額を稼いでいましたけど、納税したことはありません。

周りにもそんな心配をする者もおらず、意識が低かったことを認めざるを得ない。

なんでしょうね、そういう教育を大学のカリキュラムの中にちょこっと入れた方がいいと思います。アルバイトをする上での留意点。

領収証のやり取りがないと、ゴマかしが常態化するわけで。

 

ヤクザの親分みたいな風体の田中英壽理事長が、脱税で捕まりました。

本当は、立場を利用したピンハネが問題なわけで、ここからの検察との攻防が注目されております。

大学の生徒数だけでも7万人を超え、これに幼稚園から高校・専門学校までの付属を加えて病院やら関連企業など、国内トップ企業といえる規模でありながら、ガバナンスは一極集中の独裁体制で、やりたい放題でしたからね。公益法人なので会計監査を逃れており、固定資産税も法人税も払わないもんだから、それはお金が動きまくりますわな。

それに、私学助成の名目で、毎年100億近くを受け取っているって、知ってました?

裏側には反社組織との繋がりも噂されており、文科省の管轄下において国会議員との繋がりも必須事項で、モンゴルとの親交も深めねばならず、医学部周りも固めておきたい。

だから、お金がかかるんです。たくさん入るってことは、たくさん出るってこと。蓄財よりも、そっちの方がポイントであって、ビクビクしている政治家も多いのかもしれませんね。

領収証のない現金取引をしていると、管理もルーズになるのであります。ちゃんこ鍋の感覚。そういうとこなんだよ。