都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

世界で一番楽しい学校

自己啓発ビジネスのスマートな形として発展したのが「オンラインサロン」です。

これは、インターネット上に展開する月額会員制のクローズドコミュニティで、ファンクラブと定義づけてもいいでしょう。会員以外は閲覧できないので、外部に情報が漏れることはありません。

主催者の投稿と会員間の交流を軸に、イベントを開催したりしながら運営していきます。

中にはホリエモンの月額10,000円みたいなのもありますが、多くのサロンは千円前後とお手頃なので、新聞や雑誌を購入するような感覚で入会するのだと思います。

このジャンルで会員数のトップを走るのが、キングコング西野亮廣です。

最近、3万人ほど減ったそうですが、それでも4万人に支持されているんだとか。

月間売上げが四千万円ですって。こういう人の時給はいくらなんでしょうか?スゴい人がいるもんです。

 

インプットが多いからこそアウトプットができるわけで、彼の場合、一流の人間と付き合うことによって、アイデアを広げているのが窺えます。

彼が不定期で主催しているのが『世界で一番楽しい学校』です。

昨夜、昨年11月に武道館で行われたイベントの模様を視聴しました。→https://www.youtube.com/watch?v=QbwrGl0lZuE

講師として出演しているのが、堀江貴文・田中修治・ROLAND西野亮廣です。

この会の入場料が、6,500円〜30,000円というから驚きです。会場はほとんど埋まっていました。

それぞれが、独特のパフォーマンスで聴衆を魅了させており、そのプレゼン能力に驚かされた次第です。特に、西野亮廣のプレミアムとラグジュアリーの対比の話が面白かった。

是非一度、ご覧ください。オススメです。