都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

質より量

田舎では、ビュッフェスタイルの飲食店が多いです。

なぜかと言うと、田舎には三世代同居が多いから。年代が違えば、食の好みが違うので、バイキング形式だと都合が良い。食べ放題の響きも、ワクワクします。食べる前までは。

だけど、私は苦手です。張り切ってお皿に盛る様子について、人格を試されているような気がするからです。

そもそも、そんなに食べられるもんではない。

そして、ほとんどの料理が冷めているのがいただけません。

炭水化物攻撃も気に入らないです。カレーライスとかミートソースとか炒飯を選んだら、店側の思うツボなんだなぁ。

サラダからトマトやアボカドを除外しているのもねぇ。フルーツはイチゴとメロンが出入り禁止。

冷静になって眺めると、タンパク質がほとんどいないのに気付きます。

スイーツもワザと美味しすぎないように作っていたりして、何を目指しているんだか。

食べる前が一番美味しいだなんて、ブラックジョークにしか思えません。どうでしょう?