都会のネズミと田舎のネズミ

読書ネタ、プロ野球ネタ、お笑いネタ、時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。ハズレよりもアタリを読んでください。

杉田家

家系ラーメンの総本山である『吉村家』は、京浜東北線新杉田駅前にありました。

産業通り沿いのその店は、開店当初からの行列店で、40年前に初めて行ったとき、ファーストサマーウイカ似のドスの効いたお姉さんとその連れ合いっぽいご主人のヤンキー夫婦が印象的だったのを思い出します。なんか、おっかない。

今は、そのお店が横浜駅に移り、新杉田にはその弟子が店を開いています。

昨日、行ってきました。やはり、行列店。13時過ぎでしたが、25人並んでました。並ぶ前に食券を買っておけとか、行列は白線の内側にしろとか、相変わらずのイヤなら食うな方式です。

カウンター席が13で、店員が厨房に5人とカウンター整理に1人男ばっか、効率がいいんだか悪いんだか?

店内は、ほとんど私語なく、黙々と食べているので養鶏場みたい。

で、お味の方は濃厚な豚骨・鶏骨スープで、内科のお医者さんにすかさず止められそうなしょっぱさでした。チャーシューは脂っ気が抜けていて、こちらは身体によさそう? 麺もどうってことありませんでした。

う〜ん、50歳以上は、血圧に悪いのでやめた方がいいです。そもそも、高齢者向きじゃありませんわ、ラーメンは。

40分弱、外で並んだので、じわっと鼻水が。何やってるんだかなぁ?