都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

コントが始まる

茶店にて。友人に携帯電話で、今からマッチングアプリで知り合った男性に会う予定だと嬉しそうに語る。これがフリ。

そこへ大きなリュックを背負ったサイズの合わないピチピチのTシャツ男がやって来て、大声で叫ぶ。

「この中にマッチングアプリの人、いませんか?」

 

こうして蛙亭のコントが始まります。

男女2名の異色コンビが、風変わりな設定から常識外れのセンテンスを駆使して、不思議な世界へと引き込み、それはもうクセになります。

女性の方の岩倉美里さんは、シェアハウスでそれぞれ別グループのお笑い男性芸人3人と一緒に暮らしているっていうのもブッ飛んでます。普通の常識じゃ計り知れないのが芸人たる所以。わざわざ、変わってるヤツだと思わせるようにしているような気がします。まぁ、観察力を磨くには、最適の環境だとも言えるわけでして…。

下ネタなんだけど、さほど下品じゃない。決して二枚目じゃないけど(二人とも)色気があるように見せることができる。演技中に笑う姿をセリフのように呼び水にしている。自分たちの見せ方のツボを心得ています。

今年のキングオブコントの大本命です。