都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

節電の切り札

とにかく15%の節電だと、いろんなワイドショーが企画を競い合っています。
夜はいいんだけど昼間がねってことで、企業に多くを求める風潮が高まるのはいたしかたなしって感じ。
でもね…
一番いらないのはテレビでしょう?
昼間の番組をすべて止めてしまえば、15%くらい何とかなるような気がします。
だけど、そんなこと誰も言い出しません。
NHKだったら、出来ると思うけど、言わない。

そもそも震災後の自粛ムードで、CMが激減し、相当マズいことになっており、元締めの広告代理店なんぞは、虫の息だというウワサです。
そういう業界人たちが失職して街に溢れると、オレオレ詐欺が増えるような…
コツコツやるタイプじゃありませんからね。
変な情報、いっぱい持ってるし、ストーリー作るの得意だし…

桂枝雀師匠の落語のマクラに、地球最後のとき、ロケットで脱出する際に、役に立つ順に乗せてもらえることになって、落語家は生活に不要なので置いていかれるってのがありましたが、非常時に娯楽産業は無力であると、しみじみ感じた次第であります。

なくってもいいもの。
CMがそうだし、テレビもいらないし、相撲の中継だってなきゃないで…気が付いちゃいますね、そういうことか!?

それにしても、この話題に全く触れようとしない、通販にばかり熱心なテレビ業界、本当に大丈夫なんかしらん??