都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

焚き火

田舎の人は、焚き火が好きです。
燃やす場所がたくさんありますからね。
ついでにおイモを焼いたりします。
そのあたり、都会じゃあり得ませんから、ちょっと戸惑ったりします、焚き火好き。

平成24年度の消防庁データによると、出火原因別の火災件数は以下のとおりとなっております。

  <東京都>
  1位 放火   1,412件
  2位 タバコ   715件
  3位 こんろ   584件
  4位 配線器具  315件
  5位 電気機器  200件

  <山口県
  1位 焚き火   77件
  2位 タバコ   57件
  3位 こんろ   33件
  4位 放火    29件
  5位 放火の疑い 22件

ちなみに東京都の「焚き火」は56件で第12位。
何でもアリの東京で、焚き火はイメージしにくいのです。


周南市で起きた連続放火殺人事件の容疑者は、長く神奈川県川崎市に住んでいた人で、郷里に戻ったものの、集落に全く馴染めなかったんだそうです。
男の家に張られていた「つけびして煙り喜ぶ田舎者」という狂歌は、斜に構えていた様子が窺えるものだけど、そういう面もなくはないと、ちょっぴり思うのでありました。