都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

インスタ映え

広島駅前に蔦屋家電がありまして、その中に『ガラージュ』というちょっとオシャレなレストランがあります。
お店の売りは「ダグズバーガー」という高級ハンバーガーで、何と1,600円もします。ハンバーガーのくせに。
原価はざっと400円と見ましたが、肉汁たっぷりのお味は超一級品で、なるほどイチ押しの理由が分かります。ただし、値段が高い。高すぎる。ステーキ寄りのハンバーガー。

お店の工夫は、ランチョンマットと称する商品のこだわりをちりばめた薀蓄の敷物(紙素材)で、いわれを聞けばありがたやとなるような説得力あるメッセージが施されておりました。
今どきは「インスタ映え」とやらで、飲食店で写真を撮るのが常識となっているため、味についての想像力を引き出すうえで、こういう理屈が役に立つようであります。

広告について、考え直させられました。