都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

カンヌキ

今日のおメズ(珍しいサカナ)は“カンヌキ”です。
一般的には“サヨリ”と呼ばれておりますが、市場関係者の間では、大きさでこれを区別し、小さいものが“エンピツ”、大型のもの(40センチクラス)を“カンヌキ”と言います。

このサカナ、唐戸市場では異色の『U』で購入しました。
『U』のイケメン若大将は、江戸の築地市場で修業したせいか、独特のこだわりで仕入れているため、この店は場内でも圧倒的な品物の良さを誇っています。
ただし、値段がズバ抜けて高い。
だから、全体のバランスを考えて、ワンポイント目玉を置くために、少しだけを奨めてもらうようにしています。
その彼のオススメ(こだわり)が、サヨリじゃなくて、“カンヌキ”。
美しい外見と裏腹に、お腹を開けると意外なほどに真っ黒です。
「さよりのような女性」というたとえがあって、腹黒い女性のことを言うんだそうです。ちょっと薀蓄。

本日は『思いっきり刺身定食』に登場です。