都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

シズル感

長府にてんぷら屋さんがオープンしたので行って来ました。
ここは、『USAGI』というこの辺で有名なフレンチレストランを母体とするもので、業態を拡げながら水平展開している注目店です。

まず、驚いたのが値段の安さ。
サカナと野菜7品を揚げた「てんぷら定食」が690円とは参りました。
お漬物とイカの塩辛が取り放題でご飯のお代わりも一杯だけなら無料です。
ボリューム感も充分で、これはウケるでしょうね。
お店は、牛丼屋さんみたいな構造で、中央のキッチンで揚げている様子を見せ、耳でもパチパチと音を楽しめる演出でありました。
こうなると、味なんてあまり関係ありません。
天つゆが主張を超えたいい仕事をしますから。
アツアツであることと、清潔感とを強く意識していれば、外れることはありません。
そして、チェーン店の強みで仕入れを低く抑えられますから、上手く組み合わせると、利益を出しやすい構造になるってこと。
揚げ物は汚れるのでやらないと決めている家が多いので、これもいい目の付け所です。

うーん、勉強になりました。