都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

にわかファンのひとりごと

僅差での敗退となりましたが、内容的にはかなり押されており、ベスト16というのは妥当なところでありましょう。
とはいえ、下馬評を覆しての善戦ぶりは、たいしたものでした。
ランキングでいえば、ビリから三番目でしたからね。

大会を通じて感じたのは以下の三点。

アメリカと中国のいない世界大会は面白い。
  アイスランドだとかモロッコだとか、小さな国にもチャンスがあるのがいいですね。
②監督はやはり日本人で。
  言葉のカベは、いかんともしがたい。
  後半に向けて勢いがついたのは、メッセージが伝わった証拠。
③試合開始後、いきなりの退場は厳しい。
  人数が違う条件のまま、試合を続けるのは、いかがなものか?
  コロンビア戦は、違うスポーツを見ているようでした。

ともあれ、心地よい寝不足の三週間でした。
アッパレ!!