都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

洋食セット

ここのところの寒さは何十年ぶりとかで、山の動物たちはどうしているのだろうかと気にかけておりますが、皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか?
さて、天気予報によれば、週末はまたまた雪模様だとか。
困りますねぇ、商売あがったり。
だけど、降らない場合だってあり得るので、仕入れを行わないわけにはいきません。
うーん、生物(なまもの)はつぶしがききませんからね。
冷凍が可能な焼き肉屋が羨ましい。

そこで、考えました。
サカナの仕入れは最小限に押さえ、ほかのメニューを揃えると。
肉のハンバーグにエビフライ。
これらは、業務用の冷凍食品です。

  『普通のハンバーグ定食(800円)』
  『エビフライ定食(1,000円)』

ちょっと高めのファミレスってことで。
こんなのでも、若い人は実に美味しそうにペロリと食べます(今週から販売開始)。
でも、そんなのばかりでは、お店らしさが出ませんね。

実は、少し前からいろいろ試しており、どうにかいけそうだとメドが立ったものです。
それは、

  ポトフとブルスケッタの洋食セット(コーヒー付き千円)です。

ポトフはフランスのおでんとして知られており、家庭料理としても一般的ですが、ブルスケッタは?
これ、イタリア料理で、フランスパンにオリーブオイルをかけたガーリックトーストを基本とするもので、パーティなどでカナッペ的に使われるオシャレな一品です。
ネットの輸入食材店から、チェリートマトとアスパラガスのブルスケッタソースを入手しました。
パンは、近所の専門店から五穀米ブレッドを買い求め、ピザチーズ味を含めた三種類の味を提供します。
何がいいって、しばらくは保存がきくこと。
ブルスケッタって何ですか?」と聞いてもらうのが狙いであります。

田舎の商売は、よろず屋に見られるように、専門店でなく、あれもこれもが大事かも。
最近は、そんな風に思うようになりました。
注文、あるかな?