都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

ここがヘンだよ楽天イーグルス

このチームは、監督なんて誰だっていいと考えているフシがあります。

わずか16年の歴史の中で、初代の田尾監督から始まって、ブラウン・大久保・平石・三木と、一年で終わった指揮官が5人。呆れてしまうのは、監督更迭後を引き続き二軍監督になどとしようとする。あたかも、田舎のスーパーでよくある降格人事です。このことに悪気がないとすれば、人間がまるで分かっていない。その象徴が、今までGMを務めていた新監督の石井一久新監督です。うーん、向いてない。緻密さからは、程遠いですからね。

 

これは、ビジネスの世界でも同じでして、プレーヤーに求められる能力とマネジメントに求められる能力は、全くの別ものなんです。

優れたマネージャーは、全てを自分でやろうとせず、いかに自分の分身をたくさん作り出すことができるかです。だから、人間が分かっていなければならない。そのためには、それぞれの置かれた立場を理解することも。選手からいきなり監督になるのではなく、コーチや参謀を経験したほうがいいのは、そういうことです。

うーん、向いていない。緻密さからは、程遠いです。