都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

大漁旗

お店の中を外から覗けるというのは、明るくてオープンな雰囲気ではあるものの、お客様がいないのが判ってしまう欠点があり、あまりいいことではありません。
顧客心理は微妙なもので、行列してまで食べるのはイヤだけれど、ガラガラな店内が窺えるのもペケでしょう。
ましてや、呼び込みをしてるお店なんて、行為そのものが理解できない。
そんなことをするくらいなら、サービスをよくして、滞在時間を長くさせる工夫をしたほうがいいと思います。

我が社も開店当初は外から見える側にロールカーテンがあったのですが、私がうっかり引きちぎってしまい、ずっとそのままになっていました。
なので、(お客様が)誰もいないときは、その様子が丸見え。
まぁ、駐車場の状態からも分かるので、仕方ないとは考えていたんですが、初めての人にとっては、中の様子が分からないほうがいいってこともある。
そこで、窓ガラスにキャッチーなものを貼ろうと考えました。
大漁旗なんか、いいかも。
手っ取り早いのがネット通販なので、早速既製品からひとつを選び、お店の名前を入れてもらいました。
送料等すべて込みで8,000円と値は張るものの、メールのやり取りだけで一気に解決しました。
本日から掲示しています。

漁師から直接サカナを買ってきたみたいな演出が、もっとあってもいいでしょうね。
何せ、スペースはいくらでもありますから。
何かいいアイデアがあれば、教えてください。