都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

ご飯第一主義

まかないの昼食では、素麺・パスタなどの麺類にすることがありますが、そんなときパートのおばちゃんたちは、恥ずかしそうにちょっとだけご飯をよそいます。
コメを入れないと落ち着かないんだそうで、習慣になっているんだとか。
普段は、決して大喰らいじゃないですよ。
農村って、そんなもんらしい。基本はコメです。


総務省の2011年家計調査によれば、各家庭での購入額について、主食のコメが初めてパンに抜かれたと言います。
これは、コメを食べなくなったというよりも、スーパーやコンビニで買う弁当(おにぎり、すしを含む)など、加工食品でコメを食べていることが増えたためだろうというのが、朝日新聞の分析。
なるほど、世間ではコメ離れが喧伝されますが、現実には最低一食はご飯じゃないとダメっていう人が圧倒的で、パンごときに主役の座を奪われるとは、とうてい考えられません。
パンじゃ、刺身ってわけにはいかないからね。おでんにも合わないし。

そんなことよりも、外食じゃない中食がどんどん幅を利かせているのが気になります。
電子レンジさえ、なけりゃよかったのに…!?