都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

高橋に注目(2018/3/27分再掲載)

日本人の多い苗字ランキングです。

  1位 佐藤
  2位 鈴木
  3位 高橋 
  4位 田中
  5位 渡辺
  6位 伊藤
  7位 山本
  8位 中村
  9位 小林
  10位 加藤

これが、プロ野球選手だとこうなります。

  1位 田中 14人
  2位 高橋 11人
  3位 中村 10人 
  4位 鈴木 9人
     山本 9人
     石川 9人

佐藤姓は、意外に少なく5人。小林は2人しかいません。
さて、今回注目したいのは、高橋姓です。
11人中9人が投手、6人がサウスポーでした。
ちょっと前までは、そんなに多い名前じゃなかったのですが、ここ数年、入団が相次いでいます。

  2015年 高橋光成前橋育英→西武)
  2016年 高橋純平(岐阜商→ソフトバンク)高橋樹也(花巻東→広島)
      高橋圭二龍谷大平安→ヤクルト)
  2017年 高橋昂也(花咲徳栄→広島)
  2018年 高橋礼(専大ソフトバンク)高橋遥人(亜大→阪神

この中で、広島待望の左腕、昂也投手に期待しています。一気に2ケタ行きましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2019年ジャイアンツに高橋優貴投手、2020年中日ドラゴンズに高橋宏斗投手が加わり、高橋姓の投手は10人となりました。

本日のセ・リーグでは阪神・広島・ヤクルトの三投手が先発し、いずれもがチームを勝利・引分けに導いています。

カープの左腕高橋昂也はシーズン終盤でローテーションの一角を掴み取り、4勝6敗。大学進学していれば、今年4年生だと考えると、順調に育っているのがわかります。

ヤクルトの左腕高橋圭ニ(24歳)は、今年初め元AKBの板野友美と結婚して調子に乗ってます。