都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

ネズミ小僧

例えば、見通しの良い道路に横断歩道と信号があって、両方向ともクルマが全く走っていない場合、歩行者は赤信号を無視していいかは、意見の分かれるところでありましょう。
法律的にはアウトだけど、だからと言って、これを積極的に取り締まろうとするおまわりさんがいるとは考えにくい。
なので、多いと思います、渡っちゃう人。
だけど、その状況で、その場に警察官がいたら、なかなか行けませんよね。
だから、思うわけです。
信号無視がいけないんじゃなくて、信号無視して捕まるのがダメなんだと。
交通ルールには、そういう解釈が多いような気がします。
駐車禁止だけど、取り締まりが来なければいい。
スピード違反だけど、捕まらなければいい。
追い越し禁止だけど、前のクルマがトロトロ走っているから仕方ない。
こうして、倫理観というものが、少しずつ崩れていくのであります。

いわゆる痴漢と分類される人たちは、その行為が悪いとは、あまり思っていないような気がします。
いけないのは、そのことがバレて、捕まってしまうこと。
逆に言えば、捕まらなければアリだと考えるのが、常習者の倫理観です。
万引きなんかも、そうなんでしょうね。
盗むのが問題じゃなくて、それがバレて捕まるのがダメだと考える。
だからこそ、繰り返すわけです、そういう人たちは。


先ごろ行われたアジア大会で、水泳の代表選手がカメラを盗んだのが見つかって、逮捕されました。
ビックリですね。
泥棒ですよ、しかもよその国で、泳ぎに行ったのに。
何というメンタルの強さ。
考えてみれば、海パン一丁で競技に臨む水泳のロッカールームは、その気になれば、やりたい放題なところがあるでしょうねぇ。
こういうのやらかす人は、初めてじゃないってのが、将棋指しのヨミです。
これからの水泳日本選手権では、選手の手首にロッカーキーが巻いてあるかもしれません。
温泉みたい。
逮捕された選手は、遠征先に大きなミッキーマウスのぬいぐるみを携行するのでも有名なんだとか。

マウスねぇ??

そういうのもチャックが付いて、いろいろ入れられるようになってるんだろうなぁ。
帰りには、荷物が増えますからね、そうに決まってる!??