都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

時事

助成金

人口がどんどん減っていくことを恐れ、地方の自治体は、UJIターンによる移住者を呼び込もうと躍起になっています。 呼び込むためのエサが、農業漁業などの仕事だったり、古民家再生などの住居だったり…。 安易なのは、ただただお金を出すってやり方です。 山…

反社会的勢力

吉本興業が大混乱に陥っています。 暴力団と芸能人の付き合いは、美空ひばりが有名ですが、多くの演歌歌手にスポンサーとして付いていたケースは 枚挙にいとまがなく、プロ野球だって池永事件を始め、江夏だとか青田だとか、いろんな金品の授受がありました…

留学生30万人計画

「留学生30万人計画」というのがあります。 これは、11年前に福田首相がグローバル戦略として2020年までに達成すると打ち出したもので、文科省はこれに向けて、助成金の仕組みを作りながら、少しずつ動いておりました。 その結果、数値目標は達成したものの…

パワハラ

数日前の日経新聞から。 インフルエンザなのに仕事を休ませてもらえない。記録的な流行の中、そんな苦情が労働相談の窓口に寄せられている。人手不足が背景にあるとみられ、出勤を強要するケースのほか、有給休暇や子供の看護休暇を取らせないケースもあると…

障害者雇用

中央省庁の障害者雇用水増し問題が発覚して、半年が経過しました。 民間の企業が法定雇用率を下回った場合、1カウントあたり月額5万円のペナルティを支払うことになっています。 この仕組みは良くできていて、法定雇用率を上回った企業への報奨金の原資と…

統計

イギリスの宰相ディズレーリは、 「ウソには3つの種類がある。ちょっとしたウソ、真っ赤なウソ、そして統計である」 と言ったとされています。 たとえば、健康に関する調査を行ったとして、切り口が食べ物から入り、最後に「自分は健康だと思いますか?」と…

クヒオ大佐

1970~90年にかけて、自分はアメリカ軍特殊部隊のパイロットで、エリザベス女王とも血縁関係にあたるなどと吹聴し、次々と女性たちをだましてお金をまきあげるクヒオなる詐欺師がいました。 実際のクヒオは純粋な日本人で、華麗な経歴もすべて自ら作り出した…

まもなく今年の漢字が発表されます。 そこで、私の予想を言います。今年はわかりやすい。それは、 『 平 』 冬季五輪は平昌で開催されました。 小平奈緒選手が大活躍です。 メジャーリーグでは、大谷翔平選手が新人王。 平野投手もこそっと成果を上げていま…

外国人労働者受入れ問題

外国人の受入れについて、国会で論争が巻き起こっています。 年間に7,000人が失踪者となる外国人労働者のほとんどは、技能実習生で、理由の大半は、約束した賃金の不履行だとのこと。 信じられない話ですが、建設・繊維関連や農業などの業種では、一部の悪徳…

ポンポコ族

ひと昔前、暴走族という人種が幅をきかせ、公道を徒党を組んで、我が物顔で走っていました。 本宮ひろしの漫画では、それを英雄のように取り上げたりしており、そういう人たちの間では、ステータスとして確立しておりました。 しかし、一般の人に迷惑がかか…

問題発言

麻生副総理が、健康保険の赤字問題に触れて、「自分は高齢にも関わらず、ほとんど医者の世話になっていない。その一方で、何の努力もせず、その結果として当然のように医療機関にかかりっぱなしになる人を見ると腹が立つ」という趣旨の発言をして、大きく上…

カール

周防大島の行方不明事件で不思議なのは、捜索のボランティアなる人が存在していたことです。行きますかねぇ?自分なら見つけられるかもしれないと思うものなのか。キリがないように思いますが。 それにしても、警察犬は何をしていたのでしょうか?こういうと…

ゲタをはがせる

日本医科大学で、女性の受験生に対し、減点評価を行っていたといいます。 普通に評価すると、女性のほうが点数が高いため、女性だらけになってしまうのが理由だとか。 なるほど、ドクターXみたいな人はいませんからね。 Dr.コトーも、男性だからこそ成り…

裏口入学

「人の顔をいつもさかさまに見ているんだよね」 友人から聞いた歯医者さんあるあるです。 もうひとつ。歯学部の生徒の大半は、親が歯科医なんだそうです。 親が歯科医だと、共通してやることがあります。 それは、小さいころからの虫歯ケア。 かくして、多く…

もりかけじゃる?

まもなく選抜高校野球が始まりますが、出場校の中に『日本航空石川』という高校があります。 最近、めきめき頭角を現した学校で、ときどき名前を聞きますが、実は日本航空(JAL)とは全く関係がなくて、山梨県に本体がある『日本航空学園』が母体となって…

忖度

財務省の書類改ざん問題が、日増しにエスカレートしています。 関係者から自殺者が出たこともあって、簡単に収まることはないと言っていいでしょう。 となると、今後の焦点は、イタリアへ隠蔽した明恵夫人の付き人の存在です。 ノンキャリアの女性が、管轄の…

またまた噂の真相

国民栄誉賞の選手が、練習する環境を与えてもらえないと、大問題になっています。 考えてみれば、無敵のチャンピオンが、もっと上を目指そうとすれば、環境を変えようとするのは当然で、ほかの競技だったら、海外へ拠点を移すわけです。 女子レスリングの場…

倒壊大相模?(再放送)

前回のブログネタ、何か昔に書いたような記憶があって、調べたら7年前のが出てきました。 そこそこ面白いので、再放送です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ギャンブルで運を使うと、仕事がつかなく…

アオタン

11時を過ぎると、タクシーは深夜割増となります。 業界では、その状態を「アオタン」と呼ぶそうで、メーターの色が青く変わることからきているとのこと。 その昔、仲間内のお手軽なギャンブルは、、花札でしたからね。 ここの時間帯で稼げるかどうかが、器量…

貴重な人材

格安航空券で有名なAIRDO(エアドゥ)社で、機長を務めていた二人が相次いで退職し、そのアナを埋められないために、今月の定期便34航路が運休になるんだそうです。 たとえば、飲食店だったら板前さんがいなくなったような話ですよね。 ほかの従業員は…

投票率

地方の高校生が都会の大学を受験して合格すると、新しい住居を探すわけですが、その際に、住民票を異動させる学生は少ないんだそうです。 まぁ、面倒ですからね。移さないことによるデメリットは、ほとんどない。罰則もない。 だけど・・・ 選挙ができないん…

成功報酬

突然の解散でバタバタしておりますが、政治家のみなさんも短期間に効率よく動かねばならず、そういうときに狙われるのは、簡単に動員が可能なところです。 地元の中堅企業は、間違いのないところであり、私の職場にも8時すぎの朝礼に、候補者の隊列がやって…

ロケットマン

ふかわりょうという人は、高学歴芸人の走りで、相手に少しだけダメージを与えるあるあるネタでブレークしました。 「お前の家、天井低くない?」 こういう話で笑えるかどうかは、育った環境に左右されるもので、中には不愉快だと思う人もいるでしょう。 腰に…

同調圧力

その昔、会社の同僚四人で居酒屋に行った翌日、三人が腹痛を起こして休むということがありました。 絶対にそうだという確証はありませんが、おそらくは「鮟肝」が原因であったと思われます。 そんなとき、無事(?)に生還した私は、もごもごと言い訳します…

マニュアルを疑え

格安航空会社のバニラ・エアで、車椅子使用のお客様に対し、自社に昇降を補助する機材がないことから「歩けない人は乗れない」「自力で上り下りできるならいい」との自社のルールをかざして、タラップを後ろ手に這って登らせるという暴挙に出ました。 同社で…

家来

その昔、田中真紀子という人は、「人間には、敵か、家族か、使用人の3種類しかいない」の名言(?)を残しました。 もうちょっと種類があるとは思いますが、案外、そんな風に考えている人は多いものです。 その後ろには、選民思想があるようで、生まれたとき…

やぶそばリターンズ

おそば屋さんには、御三家と呼ばれる系統があります。 『蔦屋』が発祥とされる「藪そば」は、『蔦屋』が藪に囲まれていたことから、そんな呼ばれ方になったと言います。 下町生まれの藪のそばは、そばの実の外側にある甘皮を適度に挽き込むため味が濃く、そ…

かごいけにハマってさあ大変

今週号の週刊新潮は「死なばモリトモ」の見出しで追及を強めています。 愛の反対は無関心であって、憎しみは愛情の裏返しだなどと言いますが、今回の事件はまさにそれで、本人も右翼だか左翼だか分かんない、そんな感じです。 財務官僚をはじめ、与党の政治…

そば談義

リカちゃん人形でおなじみのリカちゃんは、いっとき岡山理科大学のメインキャラクターを務めていました。 なぜなら、彼女の本名(?)が香山リカ、ゴロ合わせなんだそうです。 地方に大学を作るのは、なかなか大変なことで、PRのために、いろいろやってみ…

独裁者

「エゴの塊のような人物と付き合うには、どうしたらいいか。相手を褒めまくり、尊敬しているとすり寄ること。そうすれば相手はいい気持ちになって好意を示すようになる。逆にこういう人物は、少しでも批判されると、カッとなって反撃してくる。しかも、いつ…