都会のネズミと田舎のネズミ

時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。

先生、どうかみんなの前でほめないで下さい②

マスクについてのアンケートを取ると、高齢者よりも若年層の方が「続けるべき」と肯定的なのに驚かされます。

尾崎豊じゃないけど体制に対して反抗的なのは、若者らしさそのものだと思っていたのですが、どうやらそれは間違いのようなんです。

今の子たちは、とにかく目立つのをイヤがるって特性を抑えておかねばなりません。SNSへの投稿は、限られた仲間内での話で、不特定多数に向けてのものではないのです。だからこそ、ハッキリした主張と共に、先陣を切ってマスクを外そうなんて思わない。ルールに従ってそのままでいた方がいいと考えます。

これ、支配する側からすれば、安心です。寝首をかかれるようなことはないから。

だけど、改革や改善は一向に進みません。子供の頃からゲームと一緒に育っていくと、やたら決められたルールに忠実になる、そんな気がします。共産党立憲民主党には魅力を感じない。常に多数派でいたいと考えるのが、いい子症候群の若者なのであります。

(つづく)