都会のネズミと田舎のネズミ

読書ネタ、プロ野球ネタ、お笑いネタ、時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。ハズレよりもアタリを読んでください。

おいでませパスポート

昨年末に、山口県の観光振興課からDMが送られてきました。
大河ドラマ「花燃ゆ」の放送を契機とし、平成30年の明治維新150年に向けて、幕末維新をテーマとした観光キャンペーン「やまぐち幕末ISHIN祭」を全県で展開していく中で、『おいでませパスポート』を発行するというのです。
これは、県が認めた観光スポット・旅館・飲食店・土産物店などを利用することによって、ポイントが加算されてグレードが上がり、プレゼントに応募できる権利を得るというもので、参加したお店では、パスポートを提示したお客様に対し、料金割引やワンドリンクサービスなどの特典を与える約束となっています。
このことで啓発されるお客様がどのくらいいるかは、見当がつきませんが、無料でPRしてもらえるならばもうけものと、早速応募しました。
当店からの特典は、私が書いた『モテモテ電話術機Ν供戮鮨閉茲垢襪箸いζ揚瑤覆發痢
「なんだろう、これは?」と思ってもらえれば、それだけでも成功です。


このキャンペーンは、先月末から始まりました。
参加店はインターネットや県が作成した道の駅に備え付けの冊子に掲載されます。
行政が提唱するので、おそらくはほとんどの飲食店に送られたものと思いますが、町内で参加しているのは当店のみ。市内でも数えるほどです。
おそらくは、手続きが煩わしいとか、説明を読むのが面倒だという理由だろうけど、無料で宣伝してもらえるのにねぇ。
こういうのも、高齢化の副作用なのかなぁ??