都会のネズミと田舎のネズミ

読書ネタ、スポーツネタ、お笑いネタ、時事ネタを拾いながら、笑いの方向へと導きます。3打数1安打を目指しています。ハズレよりもアタリを読んでください。

過ぎたるは及ばざるが如し

辛坊治郎がラジオでスーパーで安売りしていた大根の一本買いをし、それを一気に食べようとして失神した話をしていました。

週に三日、東京にいる時は、一人暮らしであるものの、外食をせずに自炊するってとこ、侘しく聞こえますが、それは健康を気遣ってのこと。

そういう人は、意外に多いんじゃないかと思ったりもします。

それなりに知識を得ると、身体に良いもの、悪いものの区別がつくようになりますし、なるべく肉食を遠ざけて、野菜を摂るようにするのは当然のことでしょう。お金持ちは、長生きしなきゃ損ですからね。

本当はいっぱい持ってるんだから、家事代行みたいな人を雇えばいいと思うけど、根っからのケチですから、そういう発想には至りません。

自炊を貫こうとする人に、外食という選択肢は無くなります。それは、野菜が待っているためです。

キャベツでも白菜でも、一度にそんなに食べられるもんじゃないわけで、独り者がこれらを購入した場合、次の展開が頭をよぎるのは当然のこと。人参やタマネギ、それにキュウリもねぇ。単位が違っているから、使い切るためにメチャメチャ考えます。週末は、家にいないので。

何で共感しているかというと、私が二拠点生活で横浜↔︎山中湖を行ったり来たりしているからなんです。冷蔵庫のクリア問題は、マラソンにおけるペース配分にも似て、結構頭を使います。計画的な食生活。

で、大根の一本買いですが…。

野菜の中でも、栄養面でのポイントが高いのは誰もが知るところでありまして、大根おろしなんか薬膳っぽい。じわじわと効いてるような感じがします。脂を浄化するような気がします。

おろすのが面倒だけど、その副産物である汁に含まれるジアスターゼが身体に良さそう。ちょっと苦いのが説得力です。

だから、これも残さずに飲もうと考えるのは、ケチだからじゃなくて、健康のためでして、私もやったことがあります。ゴクゴク飲んだことが。

これ、空腹時にやるとヤバいです。胃が痛いなんてもんじゃない。気絶するの、分かります。

ネットで調べたところ、迷走神経反射という現象が起こるんだそうで、急激に血圧が低下するとのこと。

この話、クスリに通じるものがあります。つまり、効果があるってことは副作用にも注意すべきだって話。ほどほどが大事なのでございます。